くじゅう高原地ビール

久住高原の天然伏流水で仕込んだビール

Beer
 

​株式会社くじゅう高原

開発公社

地ビールのつくり方
原材料は本場ドイツ産の厳選された麦を中心とし、久住高原の天然伏流水を使用して醸造しています。雑味や不純物の少ない名水で麦芽を煮込むことにより、麦(モルト)のうまみと香り、さらに麦芽に多く含まれるビタミンを最大限に引き出した麦汁を作ることができます。糖化された麦汁にホップを加え、苦みと香りづけを行います。煮沸した後、酵母の活動しやすい温度まで一気に冷却。じっくり時間をかけて発酵を行います。発酵の工程では、糖化した麦汁に酵母を投入することにより麦汁中の糖分が分解され、アルコールと炭酸ガスがつくられます。酵母の働きは、『麦汁の糖分(=おいしいところ)を吸収してビールの味をつくりだす』ということです。

お問い合わせ
工場.jpg
 
 
Bartender with Beer

営業時間

お問い合わせ

定休日火曜日 11時~17時

 

お問い合わせ

7575-1 Kujūmachi Ōaza Shirani, Taketa, Oita 878-0205, Japan

0974-76-2511

0974-76-2513

  • Google Places
  • Facebook

送信が完了しました。